2017年1月18日 (水)

酉パン

17_003

今年は酉年。リトルマーメードの酉パン。鶏肉は入っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年

1月ももう18日。お正月気分はすっかり抜けたけど、2017年の新年の記録を。

17_001

がめ煮はKシェフ作。黒豆はTさん家から。

17_002

ぶり入り雑煮。

今年も無事、新年を迎えられました。よかった。よかった。

しかし、私は年末から風邪をひいて、なかなか抜けず・・・“元気な新年”は迎えられなかった。50歳(あと1ヶ月だけど)の風邪はしつこい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

赤穂義士祭

12月14日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入りした日。

泉岳寺へ行った。

地下鉄泉岳寺駅から泉岳寺までの道は義士行列を観る人たちでいっぱい。泉岳寺に向かう側の道路を通るらしいというので移動。

重々しいBGMで太鼓を鳴らしながらやってきた義士たち。先頭は大石内蔵助。太鼓を叩いているのは息子の主税。

16_176

16_177

な、なんだ?
16_178

吉良の首だ!血がにじんでいるぞ。
16_179

16_180

お疲れ様でした。
16_181

泉岳寺のお墓は行列。今日のお墓参りはあきらめた。
16_182

赤穂の塩味饅頭を買った。
16_183

東京オペラシティのクリスマスツリー。
16_184



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

池波正太郎記念文庫~浅草~曳舟

12月6日。
台東区中央図書館に併設の池波正太郎記念文庫へ。

池波正太郎の年譜、復元書斎、絵画、自筆原稿、遺品もたくさん展示してあった。
面白かったのは、小学生のとき、大好きな絵画の時間が先生の一声で地理の時間になり、どうしても絵画をしたかったので絵画を続けてやっていたら、その学期の通信簿の行儀項目が「乙」に。その他の成績はすべて「甲」だった。

「~台東区とその周辺~池波正太郎ガイドマップ」1000円を買った。古地図と現在の地図付。鬼平犯科帳、剣客商売、藤枝梅安の小説に出てくる場所が記してある。今度はこの地図を持って歩き回ろう。
16_170

池波正太郎記念文庫から浅草へ。
途中、通り道の河童橋でウロウロ。厨房用品がいっぱいで楽しい。

浅草は今日も観光客がいっぱい。
外国人観光客がレンタル着物で街ぶらしていた。その着物はピンクや水色。ちょっと違うような気がした。
16_172

亀十は今日も行列。
午後会うAさんとKさんにどら焼きのお土産。ウチの分も忘れずに。
16_171

尾張屋で昼ごはん。天せいろ。
16_173

浅草寺。青空がきれい。
16_174

浅草~隅田川沿いの道~桜橋~曳舟へ。
外国人観光客に「あれは東京タワーですか」と聞かれた。
「あれはスカイツリーです。」と日本語で答えた。
16_175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KITTEのクリスマスツリー

16_169

東京駅前のKITTE。吹抜けに大きなクリスマスツリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

2016年11月23日 筑波山

Tさんと筑波山へ。

今回は電車とバスで行く。

流山おおたかの森-(つくばエクスプレス)-つくば-(筑波山シャトルバス)-つつじヶ丘-女体山-男体山-筑波山神社-(筑波山シャトルバス)-つくば-(つくばエクスプレス)-流山おおたかの森

16_159
つくばエクスプレスと登山口までのバスのお得な往復切符を買った。

16_160
つつじヶ丘の登山口にはガマ。

16_161
大明神だったらしい。それも日本一。

16_162
紅葉はそろそろ終わり。

16_163
メガネの忘れもの。持ち主は困っていないだろうか?

16_164
大きな木。

16_165
下り道で。ケーブルカーのすれ違い所。緑と赤でクリスマス!?

16_166
筑波山神社付近の紅葉は見頃。

16_167
真っ赤なもみじ。

16_168
筑波山神社の菊。おいしそう!と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒土鉢釉薬掛けと皿3枚

16_157
黒土の丼?鉢?は氷裂青磁の一度掛け。

16_158
電動轆轤でつくった皿3枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器完成

黒天目の鉢。

16_155

乳白の鉢。
16_156

2つ、HくんSちゃんの結婚祝いにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

2016年11月3日 根津神社

Kさん家へ。根津神社のすぐそば。
16_151
何年も前、つつじが咲くころに来たような気がするけど全く覚えていない。

16_152
人ひとり通れるほどのサイズの鳥居。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月3日 子規庵

「坂の上の雲」にはまっている。
好古さんと真之さんと子規さんが生まれた松山へ行きたいけど遠いので近場なところで子規庵へ。

16_148

鳥や虫がいっぱいいる庭。
子規さんが住んでいたころもそうだったかなぁ。
16_149

庵内は撮影禁止なので外から。
子規さんの寝間から見える糸瓜棚。
16_150

子規さんが使っていた机は板の一部が切り取られている。左足が曲がったままになった子規さん専用の机だ。

ここにいると俳句はうかんでこないけど、なんとなくなんでも“五七五”で言ってみたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«釉薬掛けと黒土器