« 2006/11/3 晩ごはん | トップページ | 2006/11/5 晩ごはん »

2006年11月 6日 (月)

秋の沖堤防

魚釣りはオールシーズン。釣りの雑誌を読んでいたら、オフシーズンは年末年始の2日だけっていう釣り人がいた。そこまでやらなくても・・・と思うけれど、釣り人にはそういう人が多数いることが最近わかってきた。
今回は沖堤防。沖堤防へ行く船は日の出と共に出船だ。二番船に乗った。今回は船が大きくて安心して沖堤防に上陸。沖堤防はやっぱり広い。前回よりやや北側で竿を出す。
前回はエサとりプンプンに悩まされた。寒くなったし今回はいないだろうと思ったら、最初に釣れたのは大きく成長したエサとりプンプン「クサブグ」だった。
_687_688今回はいつもの青イソメに赤イソメのエサを用意。青イソメに比べると赤イソメは硬くて鈎につけやすい。イソメたちも寒いせいか動きがにぶいような気がした。
6時から竿を出しているけれど、釣れるのはクサフグばかり。たまにヒトデ。と思ったら8時前、小さなヒラメが釣れた。本当に小さい。手のひらの半分くらいのサイズ。かわいそうなので「大きくなれよっ!」と言って海に返した。その後もまったく釣れない。
30メートルくらい離れているところから歓声が聞こえた。なんだ?なんだ?と見に行くとタコ。(最初はなんだ?なんだ?と見に行くのが恥ずかしかったけれど、今はまったく気にしない。私も成長した!)大きなタコ。釣り糸がからまってもがいている。それでも海に帰ろうと8本の足をくねらせて海の方へ向かっている。お縄になってビニール袋にしまわれた。あんな大きなタコはどうやって食べるんだろう???
前回は12時の船の便で帰った。今回はまったく釣れないし、エサもまだあるし、もう少しねばることにする。なかなか釣れない。全く釣れなかったら、那珂湊のお魚市場でお魚買って帰ろうかーと考えた。サザエさんの波平さんの気持ちがわかった。
_689帰りの船は13時、14時、14時半、15時と迎えにくる。最終便は混むのでなるべく分散して乗ってくださーいと船からアナウンスしている。でも釣れないから帰らない。14時過ぎ、Kくんがカレイを釣った。大きくはないけれど、逃がすサイズではないので捕獲。あ~釣れた、釣れた。この勢いで、エサがある限りねばった。結果はカレイ1匹。15時の最終便で帰った。

|

« 2006/11/3 晩ごはん | トップページ | 2006/11/5 晩ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/12575403

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の沖堤防:

« 2006/11/3 晩ごはん | トップページ | 2006/11/5 晩ごはん »