« 吉野家の牛丼 | トップページ | 2006/12/17 晩ごはん »

2006年12月18日 (月)

竿がうごいた!

12月16日 鹿島港魚釣園。7時半到着。8時開園のはずなのに人がどんどん入っていく。いいのかな?窓口に管理人はいない。前を行くおじさんが教えてくれた。「後で払えばいいみたいですよ」結構いいかげんというか、サービスいいのか、これだったらいつでも入れるじゃん!

先端の方はすでに人。出っ張りから少し行ったところで竿を出す。12月はさすがに寒い。でも冬専用ウェアがあるから大丈夫。中綿はポリエステルなのに生地がいいのか(あったかフェアのセールで上下で7000円くらい)風が通らない。やっぱり専用はいい。

今回のエサは青イソメ細め1パックと赤イソメ1パック、サビキ君1kg、冷凍してあったエビ少々(家の冷凍庫はエサの保管庫)。最初に釣れたのはカニ。わりと大きなカニ。でもカニは食べないので海に返却。そしたらカニ獲りをしている人がいた。カニ専用のネットを糸の先につけて投げる。そこにカニがからまるらしい。獲れてもそのネットから取るのがたいへんそうだ。カニ漁をしていたおじさんは「誰でもできるよ!おいしいよ!」って教えてくれた。

左隣の釣り人が30cmくらいのアイナメを釣っていた。Kくん、同じくらいのポイントに投げる。しばらくして19cmアイナメが釣れた。その後ハゼ、アイナメ・・・メゴチが釣れた。この冬の寒い海にメゴチがいた。私は釣れない。

釣り人のあちらこちらで歓声が上がっているときは、釣れているときか、まったく釣れない時。そんな中、大歓声。土方風おっちゃんがスタスタよってきて「タモ貸してくれる?」Kくん「いいですよ。とりこみましょうか?」土方風おっちゃん「おねがいできるっ?」なんだ?なんだ?大物か?カレイか?座布団カレイ用に用意してあったタモを持ってKくん走る。背の高いおっちゃんが大きな魚と格闘してる。大きい。タモの直径より大きい。Kくんと背の高いおっちゃんと土方風おっちゃんの協力により、大きな魚は無事陸にあがった。私「これなーに?」Kくん「アイナメー」「えーっ?アイナメってこんなに大きくなるの?」コイみたいだった。50cmくらいありそう。
実はタモが大活躍したのはこれが初めて。今年の夏に座布団カレイ用に買ってから、海に落ちた力糸をすくう以外に出番がなかった。タモちゃん大活躍。よかったよかった。

それにしても私はまったく釣れない。50cmアイナメ騒ぎの後、左側に投げた。左側に竿を出している人は少ない。魚は海にいるんだろうか。もぐって確認しに行きたい気分。ボーっと竿先を見ていたら、竿が動いた。しなーっと竿先が動いた。ムフッムフッ!もしかして?はやる気持ちを抑えて、ゆっくり竿をにぎって、糸を巻く。ちょと重い。違うかな。そろそろあげると、カ・レ・イ!20cmくらい。やったー。やっと釣れた。執念のカレイ。竿が動くのを確認できたのはこれが初めて!うれしい。釣り人に一歩、いや二歩近づいた気がした。

その後も投げるが成果なし。日が落ちると急に寒くなる。暗くなるのもあっという間。隣の釣り人がカップめんをすすっている。おいしそー。Kくんカップヌードルを買いに行く。アツアツフーフー。1個を仲良く半分こ。野外で食べるカップヌードルは美味しい。

閉園5時に納竿。しかし、その後もライトをつけて釣っている人が何人もいた。この人たちは明日の朝まで釣るのだろうか。やっぱり釣り人はおかしい。

本日の釣果→アイナメ2匹。イシガレイ1匹。ハゼ4匹。ウミタナゴ1匹。メゴチ1匹。
_743_1_741_1_742_1_744_1

|

« 吉野家の牛丼 | トップページ | 2006/12/17 晩ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/13111576

この記事へのトラックバック一覧です: 竿がうごいた!:

« 吉野家の牛丼 | トップページ | 2006/12/17 晩ごはん »