« お頭つき朝ごはん | トップページ | 再び第3埠頭 »

2007年1月 6日 (土)

怪しく光るスミ袋

778タコといえばスミ。
釣れた後、バッカンの中で何度もスミをはいていた。水をきれいに取り換えると、待ってましたとばかりに黒いヌメッとしたスミをはく。
784タコを食べるにはそのスミの元を取り出さなくてはならない。インターネットで調べていたら「イイダコのスミ取り」が動画で公開されていた。タコの頭をひっくりかえして、スミ袋をポロッと出していた。
チャレンジ!頭をひっくりかえしてスミ袋発見。つぶさないように取り出した。その後は塩でもむもむ。どんなに乱暴に扱っても丈夫なタコ。ヌメリがとれたら、さっぱりした。

|

« お頭つき朝ごはん | トップページ | 再び第3埠頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/13354312

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しく光るスミ袋:

« お頭つき朝ごはん | トップページ | 再び第3埠頭 »