« 2007/1/28 晩ごはん | トップページ | 投げの練習 »

2007年1月29日 (月)

増えたハゼと丸顔おじさん

813_2インド出張の疲れは釣りでとれるとKくん。釣行一週間前の週間天気予報は雨。降水確率70%。一週間毎日毎日晴れますようにと歌を歌って、前日の天気予報「明日は晴れ」!バンザーイ!太陽サンサンと海辺でも暖かい一日だった。

1月27日 日立港 第3埠頭。前回カレイの師匠が投げていた根元付近で竿を出す。東の空から太陽が昇ってくる。真っ赤な太陽が「今日も?釣るぞぉー!」と言っているよう。
今日のエサはすごい。青イソメ3パックに赤イソメ1パック。青イソメをスダレのように鈎につけて釣るのはカレイだ!

カレイはじっとガマンの釣り。じっとガマンしている間にアイナメの探り釣り。今日はなかなか釣れない。やっと釣れたのは小さなハゼ。手のひらにすっぽり入るサイズ。続けてもう一匹ハゼ。これまた小さいサイズ。カレイはなかなかやってこない。カレイは釣れないけど人はだんだん増えてきた。でも釣り人の歓声は聞こえない。どこも釣れていないみたい。釣り場を変える釣り人続出。今日は釣れないのかなぁ。

Kくんが遠征探り釣り。ハゼ一匹。これまたかわいいサイズ。ハゼが3匹になった。青イソメ3パックと赤イソメ1パック買って、ハゼ3匹かぁ。釣果とは反対に、空は見事に晴れてポカポカ陽気。波の音と、リールを巻く音のBGMで一眠り。バシャッバシャッと大物が跳ねればすぐに起きるけど、昼寝中そんな音はしなかった。

だんだん日が傾いてきた頃、「ちょっといいですか?」と丸顔のおじさん。「投げるときね、体全体で投げちゃ遠くに飛ばないんですよ。竿の反動を使ってここでとめなきゃ。遠くに飛ばないんですよ。」と教えてくれた。あら~どこから見てたのかな。「はい。ありがとうございます。」と言ったものの、できないんだもん。

丸顔おじさん、続けてKくんに話しかけてる。
「宮城ナンバーの方ですか?宮城ナンバーの方でここによく来るご夫婦がいるんですよ。型のいいカレイ釣ってましたよ。これから一ヶ月は荒食いですよ。釣れるポイントがわかったらそこに投げれば必ず釣れますよ。」
でも今日は釣れないんだけど・・・。丸顔おじさんは竿を3本出していた。全部カレイ用みたい。
「私は3回か5回に1回釣れるくらいですよ。型のいいのがねー。でも前に3日間連続で来て3日間とも型のいいのが釣れたことがありましたよ。」
3日間連続して釣りができる人って何してる人なんだろ?家族に怒られないのかな?
「先端からナナメに投げると根がかりするんですよ。でもあそこは船が通るんで、そこにアイナメがいるんですよね。でも釣れるか、根がかりするか、どっちかみたいなもんなんでね~。」その後も第3埠頭談義。

日が落ちたら急に寒くなった。コールマンストーブであったまる。日が昇ると明るくなるのも早いけど、日が落ちると暗くなるのも早い。あっという間に暗闇。今日はあきらめて引き上げることにした。
片付け始めたころ、さっきの丸顔おじさんが近寄ってきた。
「いまカレイあがりましたよ。」
Kくんと見に行く。立派なヌマガレイ。
Kくん「30cmはありそうですねぇ。」
丸顔おじさん「いや~そんなにないですよ。」
と胸ポケットからメジャーを出して計る。32cm。立派じゃん!

814釣ったハゼ3匹は小さいので逃がすことにした。バケツをのぞくとハゼが4匹いる???釣ったのは3匹。バケツの中は4匹。なぜ????4匹目も同じような大きさ。みんな海に返した。隣のおじさんが間違えて入れたのかな?どうせ間違えるのなら大きなカレイさんがいいんだけど。

12時間釣り場にいた。長い一日、楽しい一日だった。
帰りの車の中、Kくん「よしっ!投げの練習をしよう!手賀沼で練習できるところあるかなぁ?」
本日の釣果→ハゼ3匹(海に返した)

|

« 2007/1/28 晩ごはん | トップページ | 投げの練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/13706623

この記事へのトラックバック一覧です: 増えたハゼと丸顔おじさん:

« 2007/1/28 晩ごはん | トップページ | 投げの練習 »