« Oさんのケーキ | トップページ | 2007/6/12 晩ごはん »

2007年6月14日 (木)

あれはオオモノ

965_16月11日 曇り時々晴れ 鹿島中央公共埠頭 久しぶりの釣り。といっても約一ヶ月しか経ってないんだけど、季節が変わると、もっと月日が経ったような気がする。アウトドアは特にそうだろう。

Kくんが風邪気味だったこともあり、釣り人らしからぬ寝坊をし、9時に家を出発。釣り場に着いたのは12時だった。中央公共埠頭は今まで何回か行っているが、毎回風景が違う。船が停まっていたり、大きな機材が置いてあったり、今回は石の山だった。平日だから空いているだろうという考えは甘かった。前回釣った場所は先客がいて、その周辺も入る余地はなし。魚釣り園へ行こうか考えて、うろうろしていたら、大きな船と立ち入り禁止の柵の間に5メートルほどの空間が・・・私たちのためにあるような空間。2人で釣るにはぴったりのサイズ。船が動くときは、どかなければいけないだろうけれど、その時はその時だ。

竿を出した。今日のエサは青イソメと赤イソメ1パックずつ。少々風があるけど、雨の心配はない釣り日和。投げ竿を投げてから、探り釣りをする。探る場所も限られているから、魚がいなかったらそれまでだ。そーっとそーっと探り釣り。そうすると、ブルッときた。ブルッブルッ。すぐには上げない。ちょっと待つ。確かに食いついたのを確認してから、そろりそろりと上げる。カレイ!から揚げサイズの小さいカレイだった。竿を出して30分。今日はよく釣れるかもしれない・・・期待大。

その後、シマハゼ。「一般に食用としない(前回学んだ)」シマハゼは逃がす。その後、メゴチ。探り釣りは面白い。ブルッブルッと手に伝わってくる感触がたまらない。ブルッブルッときたら海の中を想像する。エサをつっついてる魚の姿、そしてこのエサはおいしいなっ!おいしいなっ!パクッ!と食いついたところで、そろそろリールを巻く。何がかかってるかは上げてからの楽しみ。

投げ竿を上げてみる。なんとキスがかかってた。上げるとき少し重いなと感じたけれど、キスとは・・・それもちょっと大きいぞ。今年初のキス。(釣りを初めてまだ2年目なんだけど・・・)今日はキスが大漁かもしれない予感!Kくんは釣れない・・・でも私のキスを見てちょっと興奮気味。Kくんシャコが釣れた。しばらく捕獲しておいたけれど、調理する勇気と食べる勇気がないので海に返却。その後、メゴチ。メゴチは美味しいので、小さくても持って帰る。

Kくん、投げ竿でキス!やっぱり今日はキス大漁?その後しばらく何も釣れない。魚にも食事時間があるのだろう。大きなクラゲがユラユラと泳いでた。あっちへいったりこっちへきたり。
16時をまわってから魚の食事時間。釣れはじめた。Kくん20分間の間にキス3匹。私も大きなメゴチを釣った。捌きがいのありそうな大きなメゴチ。

探り釣りをしていたら、急に糸をぐいぐい引っ張られた。この辺に海水の流れ口があったかな?岩にでも引っかかったかな?いや!これは魚だ!魚が引っ張ってるんだ!大きいぞ!重いぞ!竿が弓なりになる。リールが反対まわりになって糸がでる。もしかしてカレイ?この間、ここの根元で30センチのカレイを釣ってるおじさんがいた。それともビール瓶サイズのアイナメ?アイナメのから揚げは美味しいな。それともトゲクリガニ?なんだろう???しかし、プツッと切れた。リールを巻いて見ると、糸が切られていた。何だったんだろう?その後、鈎のサイズを大きくしてもう一度探り釣り。しかし、かかってこなかった。あれは絶対オオモノだ。

魚の食事時間が終わり18時納竿。
966本日の釣果→マコガレイ4匹、シロギス5匹、メゴチ3匹、アイナメ1匹

|

« Oさんのケーキ | トップページ | 2007/6/12 晩ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/15418208

この記事へのトラックバック一覧です: あれはオオモノ:

« Oさんのケーキ | トップページ | 2007/6/12 晩ごはん »