« 釉薬掛け 黒土鉢と骨壷 | トップページ | 2008/8/17 朝ごはん »

2008年8月31日 (日)

手のひらサイズカレイ

08_01628月16日(土) 日立港第三埠頭へ。 このところアジは釣れるのだけど南蛮漬サイズのアジが中々釣れない。カンパチも明るいうちに釣れている。というわけで夜ではなくて昼間に釣る作戦!朝9時に出発。釣場の近くの釣具屋で解凍沖アミ2キロと青イソメを購入して、11時頃釣場着。

夏休みだというのに、釣場はけっこう空いていていつもの場所でサビキを2本出す。アジが釣れるかな。カンパチの大きいのが釣れるかな。
今日は青イソメがあるし、釣人も少ないのでいつもより広く探れる。サビキを出しつつ探り釣り。ゆっくり探っていくとツンツンとエサをつつく感触。がまんして飲み込むまで待ってから・・・ひきあげると手のひらカレイ。昔の友人に出会ったような感覚。久しぶりの手のひらサイズの唐揚げサイズ。
今日は竿を出して早々に釣れた。幸先よしよし。さらに探っていくと、来た来た。ツンツン。ひきあげるとハゼ。多分食用に適さないので海に帰す。

陽がさしてきた。日焼けしそう。

その後、もう1匹手のひらカレイを釣った。でもサビキには反応がない。前は魚の泳ぐ姿が見えたのに今日は全く姿なし。どこへ行ったのだろう。アジさーん、カンパチさーん、サバさーん。お!来た!と竿をあげてみるとエサとりプンプンのクサフグ。ビィビィ言いながら口からオキアミを吐き出しつつ真ん丸になっていく。逃がしてあげるから、南蛮漬けサイズのアジさんを呼んできてね。はい チャポンと海へ帰す。

撒きえさのオキアミが岸壁の上にたくさん落ちている。帰る前にきれいに流すのがマナーなんだけど。でもそのオキアミを喜ぶ生物がいた。左右のはさみで交互に拾って食べているカニ。拍手したくなるくらい上手に食べる。リズムよく、みぎ!ひだり!みぎ!ひだり!と。とっても器用。

午後になって曇り。風が出てきた。波も出てきた。置きっぱなしにしておいた探りの竿をKくんがあげると手のひらサイズのアイナメ。これも久しぶり。唐揚げが楽しみ。

夕方になって風が強くなった。油断していると風でゴミが飛んでいってしまう。!!サビキの竿が海に落ちた!!慌ててタモですくい上げる。強風でサオ掛けから外れた。危ない危ない。

08_016316時過ぎてカレイを2枚追釣。片付けに入ったらポツポツと雨が降り出した。帰る頃には土砂降り。何とか濡れずにすんだ。

本日の釣果→カレイ5匹 アイナメ1匹

|

« 釉薬掛け 黒土鉢と骨壷 | トップページ | 2008/8/17 朝ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/42334872

この記事へのトラックバック一覧です: 手のひらサイズカレイ:

» カレイ釣り [海釣り]
カレイ釣りについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 5日 (金) 23時41分

« 釉薬掛け 黒土鉢と骨壷 | トップページ | 2008/8/17 朝ごはん »