« 2009/4/10 晩ごはん | トップページ | 2009/4/13 晩ごはん »

2009年4月20日 (月)

投げ竿2号デビュー戦

4月12日 日曜日 曇りのち晴れ 鹿島中央公共埠頭。一ヶ月半ぶりの釣り。一ヶ月半も経つと季節が変わり春。冬装備はいらないかもしれないけれど、海辺は寒いので一応冬の上着とズボンを準備。

09_055前日、私専用投げ竿2号を購入。なぜかって・・・始めに買った竿は私の手に余る。405cmは長く、重い。そうすると、エサをつけて投げたはいいけれど、放っておくことが多い。放っておくと、ヒトデばかり釣れる。面白くない。それより最近は探り釣りが面白くなって、ますます投げ竿は放っておかれる竿に・・・。投げ竿でも釣ってみたい・・・カレイとか・・・大きな魚を!

買ったのは『Daiwa TREISURE SURF 20-360』1号より45cm短い360cm。持った感じはいい感じ。リールの色ともマッチでグー!さぁて今日は釣れるかな?

寝坊釣り人は9時に出発。釣り場に着いたのは11時。最初“港公園”へ行った。新しい釣り場の開拓も大事!近くには広々として芝生があって、ピクニック気分になれそう。でも柵が高く、私が大好きな探り釣りがとってもとってもやりにくそう・・・ということでいつもの“中央公共埠頭”へ。
遅く来たにもかかわらず釣り場は空いていた。

09_056今日のエサは青イソメと赤イソメ1パックずつ。冷凍エビと予備の“サビキ君”。
新しい竿にリールをセットして投げる。投げやすい。スイッと投げられた。なんかこう・・・自分の体の一部のような感覚・・・てそこまで大げさじゃないけれど、投げやすかった。

投げ竿を放っておいて探り釣り。中央公共埠頭は広いので探り釣りはやりやすい。アイナメ釣れないかなぁ・・・。釣りをやりはじめてから初めて食べたアイナメ。獲れる量が少ないからスーパーには滅多に並ばない魚。白身がホロッと美味いのである。

11時40分、ブルブルっときた。久しぶりのこの感触。やっぱり釣りは楽しいなぁ。そろそろ上げると魚が右へ走る。大きいのかな?釣り上げるとカレイだった。手のひらより少し大きなサイズ。

その一時間後、Kくんが仕掛けておいた探り釣りの竿がブルブルしてる。竿を投げ出して、ブルブルしている竿をつかむ。これまた右へスーッと走る。釣り上げるとアイナメ!久々のアイナメ!うれしいなぁ。

放っておいた投げ竿。巻いてみると重い。ズシリと重い。でも魚ではない。あげてみるとヒトデだった。やっぱり放っておくとヒトデだ。それからはコマ目に動かすようにした。幸い、まわりに釣り人は少なく、思いっきり投げられる。PEラインで前より投げられるようになった気がした。

2009年になってフグとヒトデとウミウシしか釣れていないKくん。今日こそは何か食べられるものを釣りたい。その願いが通じたのか探り釣りでカレイが釣れた。とってもとっても嬉しそう。

その後、メゴチ、カレイが探り釣りで釣れた。投げ竿は、ヒトデのあと、小さいカニが一匹。うーむ竿を替えたからってそう簡単には釣れないか・・・と思って竿を見たら、竿がしなった。前にググッとしなった。魚かな?魚かな?カレイかな?竿を持ちリールをゆっくり巻く。竿先がブンブン揺れる。ヒトデではない!魚だ!Kくんの「ゆっくりね・・・ゆっくりね・・・」の声に合わせて
ゆっくりゆっくりあげる。竿先がブンブン揺れる。大きいかな。大きいんじゃないかな?もしかしてカレイの大きいのかな?私の頭の中は大きなカレイが描かれていた。

姿が見えた。カレイ!頭の中のカレイの半分くらいのサイズだったけれどカレイ!投げ竿でカレイが釣れた。新しい竿でカレイが釣れた。こんなに嬉しいことはない。

09_05709_058春になって日が暮れるのが遅くなった。5時でもまだ明るい。少し薄暗くなって向いの工場の明かりがつきだした。煙突から炎が出ている。
17時40分納竿。釣り場に感謝して家に帰った。

帰り道、映画のセットのような工場の明かり。

09_05909_060本日の釣果→アイナメ1匹、メゴチ1匹、カレイ5匹。
→カレイがみんなで並べば大きなカレイの図。

|

« 2009/4/10 晩ごはん | トップページ | 2009/4/13 晩ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/44731217

この記事へのトラックバック一覧です: 投げ竿2号デビュー戦:

« 2009/4/10 晩ごはん | トップページ | 2009/4/13 晩ごはん »