« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月15日 (水)

黒土 作成

09_117年に一度の黒土。何を作るか決まらずに教室に到着。何を作るか考えるたびに家の食器棚を思い出す。どこへ仕舞おうか悩む。食器は好きだけれども・・・と思いつつ、また数の増えるものを作った。小皿5枚。教室にあった石膏の型で揃いもの。釉薬は何がいいだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/7/14 晩ごはん

  • カレーライス(牛肉・玉ねぎ・じゃが芋・人参)
  • 大根と胡瓜の浅漬け

カレールーはジャワカレーの中辛と決めている。安売りの時に買うようにしていたら在庫が3箱に。一回に使うのは2分の1箱。夏はカレー三昧だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/7/13 晩ごはん

  • サラダうどん(うどん・レタス・胡瓜・みょうが)

宴会予定のKくんが早目の帰宅。うどんの量を増やして一緒に食べた。冷たいタレをかけて、山盛りの野菜と混ぜて、ツルツルシコシコ・・・美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/7/12 晩ごはん

  • 野菜炒め(豚肉・きゃべつ・玉ねぎ・人参・ピーマン・なす・もやし・ニラ)
  • 枝豆の塩茹で
  • 焼きかぼちゃ
  • ごはん

私の“野菜をいっっぱい食べたい!”のリクエストにこたえてKシェフの野菜いため。今日はもやしがシャキッと仕上がって満足のKシェフ。野菜炒めは“奥が深い”らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/7/6 晩ごはん

  • 鶏のトマト煮込み(鶏肉・トマト缶・なす・玉ねぎ)
  • 大根サラダ(大根・焼海苔)
  • 豆腐の味噌汁
  • ごはん

Kシェフの鶏のトマト煮込み。2回目のチャレンジ。前回は生トマト、今回は缶詰トマト。どちらも美味しいヨ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

「亀十」と「うさぎや」

東京ウサギと亀のどら焼き対決。
左が亀十、右がうさぎや。さて中身は・・・
09_114
▼浅草の亀十どら焼き。
1.大きい 2.皮はふっくらフワフワ 3.どことなく香ばしい
09_115_2
▼上野のうさぎやどら焼き。
1.上品 2.しっとりの皮 3.あんこは甘め
09_116

どっちも美味しいけど・・・今日の軍配は「亀十」かな。ドラえもんはどっちが好みだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい箸おき

09_113浅草で買いました。涼しげなガラスの箸おき。メダカと金魚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃなんだ?

遠くから見たことは何度もあるけれど、近くから見たのは初めてのコレ。
09_111_2
正体は
09_112_3
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

並木藪蕎麦

09_109父ちゃんカメラの修理完了の連絡を受けて浅草へ。浅草といえば雷門。修理ホヤホヤのカメラで雷門を撮影。フィルムカメラなのでちゃんと撮れたかは後日確認。
09_110そして「もっとソバ屋で憩う(杉浦日向子とソ連編著 新潮文庫)」の最初に紹介されている「並木藪蕎麦」へ。Kくんは天ぷらそば、私はざる、そしてお酒と板わさ(焼海苔を注文したけど来たのは板わさだった・・・細かいことは気にしない)を注文。お酒には味噌がついてくる。お酒は樽酒、初めて飲んだ樽酒は木の香りが美味しかった。ソバのつゆは少々辛め。そば湯を入れてゴックン。ごちそうさまでした。
ソバも樽酒も板わさも美味しかったけれど、次から次へとやってくる客を、ひょいひょいもてなしている白い三角巾と「並木」ロゴ入りの白衣のおばちゃん達が素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/7/5 晩ごはん

  • 鶏のから揚げ
  • シーザーサラダ(レタス・トマト・チーズ・クルトン)
  • 焼きカボチャ
  • 豆腐とあおさの味噌汁
  • ごはん

Kシェフの鶏のから揚げ。ジューシーで美味しい。南瓜は“マロン南瓜”。ホクホクして美味しい南瓜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/6/30 晩ごはん

  • 鯵の丸干し
  • 大根おろし
  • ラタトゥイユ(玉ねぎ・なす・きゅうり・パプリカ・トマト)
  • 冷奴
  • 胡瓜のぬか漬け
  • 味噌汁
  • ごはん

1週間前に食べたものを思い出して書いたけれど、味噌汁の具が思い出せない。家計簿も、日記も、コツコツが大事・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »