« 2012/5/3 晩ごはん | トップページ | 2012/5/4 晩ごはん »

2012年5月 6日 (日)

一年半ぶりの釣り

一年半ぶりに釣りに行った。行き先は日立港第三埠頭。
朝5時に起きて6時出発。7時半釣り場着。
天気は雨。天気予報では晴れる予定。念のため日焼け止めはたっぷり塗った。
12_102
震災で壊れた道が残っている。
12_101

釣り場にはすでに釣り人。雨のせいか少ない。

久しぶりの釣りは、リールのつけ方、糸のかけ方、いろいろ忘れてる。
ゲームのファミリーフィッシングでは左巻きだけど、リアル釣りは右巻き。さすがにそれは間違えなかった。
投げ竿の投げ方を忘れ、Kくんに習う。

竿の用意をしていたら、地元(たぶん)のおじさんが寄ってきた。
「なにで釣るの?」茨城弁
「投げです」
「今日は水温たっかいからダメだな」
おじさんの手元には水温計。ただ者ではないおじさんだ。

「投げ」がダメだと言われれば探り釣り。
8時半。探り釣りで手のひらサイズのカレイが釣れた。
竿に伝わるブルブルッがいい。ファミリーフィッシングでは味わえない感覚だ。

10時。Kくん探り釣りでメバルを釣る。小さいけど煮付けにすれば最高だ。

水温計おじさんの指導の下、左隣のファミリーがさびき釣りを始めた。イワシが釣れている。釣れる度に大歓声。しかし用意が悪いのか初心者だからなのか釣った魚を入れるバケツがない。我が家は常に予備を持ち歩く習慣。黄色いバケツを貸してあげた。

イワシが釣れるならと、サビキ釣りを始める。こういう時、日持ちがする「サビキ君」は便利。
12_111
水温計おじさんが寄ってくる。
「ここはシロだっから。」
ポケットからサビキの見本を見せてくれる。確かに白いサビキ。
「毎日やってっからわかる。」
「あそこにな、ネムの木があるんだよ。あれが咲くころアジが釣れっから。」
「もう少し暖かかくなってからですかねぇ~。」と私。
「いやね、あそこのネムの花が咲いたらアジが来る。多いときは500匹釣れっから。」
「釣ったんですか?」と私。
「いや、私はカンパチとかイナダ。カンパチは70センチの釣った。そこの先端で。」
おじさんは釣りをしないで、釣りをしている人たちに話しかけている。雨が降っているのに傘もささずに。よっぽど釣りが好きなのか、ヒマなのか・・・?両方か?

サビキ釣りは順調。イワシが回ってくるタイミングがあるけれどポツポツ釣れる。
イワシを釣ると手がウロコだらけになる。これがなかなか落ちない。
イワシに混じって、チアユ、サッパも釣れた。

左の堤防の根元で黒ジャージの男性がカレイ狙い。投げてはジッと待つを繰り返している。脇ではイワシ釣りで大騒ぎだというのに、ビクともしない。黒ジャージの男性がなにかを釣った。
12_100
ホシザメ。干して食べると美味しいらしい。でもカレイ狙いのおじさんには不要らしい。

午後、すこぉし晴れてきた。太陽が出るとあったかい。雨に濡れた竿ケースやリュックが少し乾いた。
12_099
おなじみヒトデも釣れた。

15時納竿。
12_103
本日の釣果→カレイ1匹、メバル3匹、サッパ2匹、チアユ5匹、イワシ59匹。

さてネムの花はいつ咲くのだろうか?次はネムの花が咲く頃にアジ釣りに来よう。

|

« 2012/5/3 晩ごはん | トップページ | 2012/5/4 晩ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/54646392

この記事へのトラックバック一覧です: 一年半ぶりの釣り:

« 2012/5/3 晩ごはん | トップページ | 2012/5/4 晩ごはん »