« 胡麻炒り器 | トップページ | GWは福島へ »

2013年4月29日 (月)

久しぶりの鹿島中央公共埠頭

4月28日。晴れ。ゴールデンウィーク2日目。鹿島中央公共埠頭へ。
鹿島へ行くのは少しめんどう。まず時間がかかる。高速道路がない。ないことはないけれど遠回りになる。道幅が狭くて運転しにくい。ってな理由で遠のいていた。でも立派なカレイが釣れたのは鹿島。小さいけれどアイナメが釣れたのも鹿島。

鹿島へ行くのは久しぶり。震災後は行っていない。釣り場がどうなっているかはインターネットの情報のみ。ゴールデンウィークは大賑わいだった魚釣り園はまだ再開していない。
13_141
朝10時釣り場着。釣り場がちゃんとあることがなんだか嬉しい。震災の時はどうなってしまったのだろう?修復して今の状態なのか?被害はそれほどなかったのか?わからない。

釣り人はちらほら。ここは車が横につけられるのがいい。
久しぶりの投げ竿。投げ方を一瞬忘れていたけれど、投げてみたらできた。
13_142
海をのぞくとクラゲがいっぱい。白いクラゲにまじって大きなアカクラゲ。

11:05 Kくんが探り釣りで“食用に適さないハゼ”を釣った。
12:08 探り釣りでハゼを釣る。魚がエサに食らいついた振動が竿を伝って手元に届く感触は「釣りって楽しっ!」て思う。だから釣りは止められない?

その後はちっとも釣れない。釣れるのはヒトデばかり。
ヒトデコレクション。「人」の形に見えてくる。
13_143
13_144 13_145 13_146 13_147
これは貝。

隣の若者グループがキスを釣っていた。キスを釣りにきたわけではなく、たまたま釣れたのがキスだったらしい。それでもヒトデしか連れていない我々としては羨ましい限り。キスが釣れないかなぁ・・・とハリを小さくしてみる。
14:50 Kくんキスを釣る。

その後は全く釣れない。ここでよく釣れた手のひらサイズのカレイもいない。「サビキ君」を投入したのにエサ捕りもいない。さびしい限り。

夕方になり風が出てきた。寒くなったので納竿。
本日の釣果→キス1匹 ハゼ1匹 天ぷらかなぁ・・・
13_148

帰り支度をしていたら、隣におじいさんがやってきた。これから釣りをするらしい。
私「夜は何が釣れるんですか?」
おじいさん「アジ。今日は釣れるかどうかわからないけどね。」
ビュンビュン竿をしならせて釣る気120%のおじいさんでした。
 

|

« 胡麻炒り器 | トップページ | GWは福島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/57273109

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの鹿島中央公共埠頭:

« 胡麻炒り器 | トップページ | GWは福島へ »