« ルビアンのクイニーアマン | トップページ | 2014/5/4 晩ごはん »

2014年5月 7日 (水)

一年ぶりの釣り

5月3日 土曜日。ずっと前からこの日は釣りへ行くと決めていた。
場所は鹿島。

朝6時起床。久しぶりだからいつもより準備に時間がかかった。“気合!”を入れて釣りに行くつもりではなくても荷物はいつも多くなる。

9時過ぎに中央公共ふ頭着。さすがゴールデンウィーク。すでに満席な感じ。昨日から泊まり込みの人もいる模様。祝日だというのにクレーンで作業中。クレーンを超えて左の方へ行ったら、船のロープがあって釣りにくいけど空いている場所があった。釣竿を出す。
14_211
今日のエサは青いそめ2パックとさびきくんとエビ1パック。カレイが釣れたらいいなぁ。
今日はいい天気で暑い。日影がない釣り場はジリジリと肌が焦げそう。
14_210
アカクラゲが優雅に泳いでいる。置き竿が動いたので魚がかかった?!と思ったらアカクラゲの足が糸にからんでいた。危険!危険!

左隣の人の竿の鈴が鳴った。釣り場は満員なので隣の竿から出ている糸がからむことが多いけれど、これは違うらしい。
釣り場にいても「魚がかかる瞬間」はなかなか遭遇しない。他人の竿でも鈴がなれば心さわぐ。なんだろう?なんだろう?釣っている本人がいちばんドキドキだるけれど、見ている私たちもワクワクしている。自分たちが釣れていないときは特に。
エサに食らいついていたのは、30㎝くらいあるカレイだった。無愛想だった釣人が少し笑った。
カレイがいることはわかった。釣れるチャンスがあることはわかった。でもなかなか釣れない。

右隣の友人らしき人が細い糸で何かを釣った。バシャバシャ音を立てている。Kくん、念のため用意してあったタモで釣り上げの補助。ここでばらしたらえらいこっちゃ。タモは長いけれど水面は遠い。やっとこさ捕獲。「マルタ」という魚。川によくいる魚らしい。大きさは40㎝くらい。引き上げるときのタモが重そうだった。

そういえば、我が家のタモは人様のお役に立ってばかりいる。以前はアイナメ、今日はマルタ。持ち主の釣りのときは出番がない。早く出番を作らねば!

マルタを釣った釣り人が「さっきはどうもありがとうございました」と缶コーヒーをくれた。釣れた人の運をもらおうとKくんコーヒーを一気飲み。気合いを入れて竿をなげる。さぁ!かかってくれよと待っていると、探り釣りにかかった。小さいメゴチが一匹。缶コーヒーのおかげ?!天ぷらにすると美味しいメゴチは捕獲。さぁ!この勢いでメゴチでもいいから釣れてほしい。その後2匹いっしょにかかった。
14_212
メゴチ3匹、ハゼ1匹。缶コーヒー効果はこれでオシマイ。
その後、カニが釣れ
14_213
お決まりのヒトデが釣れた。イソメをモグモグ食べていたのでバケツで観察。大きなイソメも入れてあげたけど、食べなかった。それより黄色いバケツから早く脱出したかったらしい。
14_214
夕方の釣り場は大人気。夕方から釣ろうという人たちが、帰る人の待ち状態。後ろで待っていられるのは気分がいいものではない。
竿を一本片づけはじめたらすぐに竿置きを出してきた。帰ると決めたわけではないのに。

左の釣り人はこれからアジを釣るらしい。今日も泊まりなのかな?


|

« ルビアンのクイニーアマン | トップページ | 2014/5/4 晩ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/59601993

この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりの釣り:

« ルビアンのクイニーアマン | トップページ | 2014/5/4 晩ごはん »