« シールを集めてもらったグラス | トップページ | 種子島のお土産 »

2014年8月25日 (月)

夏旅 種子島

今年は数日間連続して休める夏休み。ということでどこかへ行かなくちゃ!ネットで調べるとすでに飛行機は満席。旅の窓口JTBへ行った。JTBのお姉さんはチャッチャッチャッと調べてくれて、パッケージツアーでは無理だけれど、いろいろ組み合わせれば行けるとのこと!なんてすばらしい!旅のプロ!種子島行が決まった。

旅の目的は第一に釣り。アオリイカを釣る。第二は種子島宇宙センター。                                

8月14日(木) 羽田空港(8:25)→鹿児島空港→鹿児島港(13:00)→西之表港→レンタカーを借りる→釣り具屋へ(レンタル クーラーボックス・エギング用竿・バケツ・タモ)→鉄砲館→ホテル
8月15日(金) ホテル→アマドマリ漁港→釣り具屋へ(餌木を買う)→浦田漁港→西之表港→釣り具屋へ(レンタル返却)→西之表ショッピングセンター(サンシード)→ホテル
8月16日(土) ホテル→千座の岩屋→種子島宇宙センター→Aコープ→種子島空港(15:30)→レンタカー返却→鹿児島空港(18:50)→羽田空港

1日目。
14_345
鹿児島港から種子島西之表港への超高速船の切符。映画のチケットのよう。

14_346
超高速船「ロケット」早いけれど鹿児島から種子島まで1時間半かかる。飛行機は30分。

14_347
種子島についたらちょっと錆びついたロケットがお出迎え。

14_348
ハイビスカスはあちらこちらでお出迎え。

14_349
種子島は鉄砲の伝来地。この建物の中にそのすべてが展示されている。

14_350
ホテルの部屋からの景色。ホテルはゴルフ場が併設されたホテル。目の前はグリーン、その向こうは海。

2日目。
14_351
アマドマリ漁港。人がいない。本当にここで釣っていいのかしら?と思うくらい人がいない。でも堤防にイカの墨跡発見。釣っていいのだ!
エギングは初めて。生きエサの生臭さはないからいいけど、何度投げても釣れない。と思っていたら、Kくんヒット!
14_352
透明のイカちゃん。小さいので(今後もザクザク釣れるだろうと予測して?)海に逃がした。
その後は釣れず、場所を移動することに。その前に釣具を借りた釣り具屋さんへ寄る。
「どうですか~?」
「小さいのが釣れたんですけど・・・それだけで・・・餌木を3つ持って行かれてしまったので買いにきました。」
「釣れる餌木はどれですか~?!」
「最近はこのエビの餌木も人気だけど、昨日、こっちのこれで釣れてたよ!」
餌木を4本購入。
釣り具屋さんに浦田漁港を教えてもらって浦田漁港へ向かう。
地元のことは地元の人に聞くのがイチバンだ!
14_353
浦田漁港。小さいイカがプカプカ泳いで?浮いている。

14_356
釣り具屋さんで買ったエビタイプの餌木。これで釣れそうだ!

14_354
なんと!イカの墨跡。

14_355
ここにも墨跡。
しかし、まったく釣れず。

14_357
エビの餌木は音がするからかシマシマの魚や青い魚、南国ムードの魚たちがたくさん寄ってきた。エビの餌木と遊んでいる。

午後になると太陽が出て暑くなってきた。釣れないねぇ。場所を移動。
14_358
昨日、船が着いた西之表港。きれいな魚がたくさん泳いでいるのが見える。
暑さでバテテきた。釣れない。試合終了。

釣り具屋さんへレンタルの竿とクーラーボックスとバケツと大きなタモを返しに行く。釣れなった報告と、また来ます!と宣言。

その後、ホテルへはまっすぐ帰らずに、海沿いを走って帰った。
14_359
ずっと向こうまで海!海!海!

14_360
キラキラキラキラ海!海!海!

14_361
きれいだなぁ。

14_362
地元スーパーへ。パッションフルーツ、安納芋、九州では一般的飲み物「スコール」を買った。ホテルに着いてスコールで乾杯!炭酸入りカルピス?!

14_363
ホテルの自動販売機に閉じ込められていたクモ。好んで入ったのか?酒好きのクモなのか?そこで巣は作れるのか?

3日目。
14_364
千座の岩屋。洞窟に入れるのは干潮時のみ。

14_368
種子島宇宙センターへ。

行く前に、事前予約制の施設案内ツアーを申し込んでおいた。
バスに乗って施設内を案内してくれる。
最初にロケットの丘展望所から大型ロケット発射場と組み立ての建屋を見学。
14_365
左の白い建屋が組み立ての建屋。愛知県で作られたロケットをこの中で組み立てる。右の赤い鉄塔が発射場。大型ロケット発射場と、中型ロケット発射場。

大崎第一事務所
打ち上げが中止されたH-Ⅱロケット7号機が保管されている。なんとなく古い押入れの匂いがするのはロケットも日本家屋も一緒?!
14_367
案内のおねえさん。知識豊富でわからないことは何でも答えてくれる。

14_366
ロケット内部断面図。コネクタがたくさん。

14_369
ロケット側面。ツルツルしてると思ったら断熱材でザラザラなのだ。

14_370
総合指令棟。打ち上げの時はここがよくテレビで映し出される。打ち上げのあと、成功を喜んで、握手したり、肩をたたきあったする場面がココ。

ロケット打ち上げシアターでは打ち上げの音を体感した。振動するくらいのものすごい音。種子島の住民はこの音を聴いているんだろうなぁ。

とっても宇宙に興味があったわけではないけれど、宇宙センターの見学をして楽しかった。多段式ロケット、カッコイイ!

宇宙センターから空港へ行く道はものすごい雨。ワイパーを最速にしても前が見えないくらい。空港へ行く前にまた地元スーパーに寄る。気になっていたマンゴーを購入。クール便で家に送った。ガソリンを満タンにして空港へ。

種子島からの飛行機は小さい飛行機。30分の飛行は揺れて揺れて揺れた。客室乗務員は涼しい顔ですべての業務を一人でこなし、それはそれで関心した。

無事に鹿児島に到着。羽田行は18:50。時間があるので昼ごはん?夜ごはん?を食べることに。
14_371
地ビールで乾杯!

14_372
やっぱり“水イカ”(アオリイカ!)

14_373
キビナゴ尽くし。

鹿児島からの飛行機は爆睡。気づいたら羽田に着いていた。行きよりとってもとっても重くなったスーツケース。羽田から空港リムジンバスに乗って柏まで帰った。

今回の旅。第一目的の釣りの釣果は残念な結果だったけれど、南の海で魚釣りができたことは楽しかった。茨城の海では出会わない魚たち。やっぱりきれいな海はいいな。
離島は楽しい。種子島もいいけど、また別の島へ行きたいな!

|

« シールを集めてもらったグラス | トップページ | 種子島のお土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108526/60207136

この記事へのトラックバック一覧です: 夏旅 種子島:

« シールを集めてもらったグラス | トップページ | 種子島のお土産 »