2014年7月 6日 (日)

2014/6/22 晩ごはん

釣った魚で晩ごはん。

  • アジの刺身
  • アジの干物
  • サッパの酢漬け
  • ドンコの胆タタキ
  • ナマコ酢

14_259
アジの干物 乾燥中

14_252
アジはいちばん大きいのを三枚おろしにして刺身。4切れ。手前はサッパの酢漬け。

14_253
ドンコは身をたたいて、味噌とネギを混ぜる。

14_255
アジの干物。数時間塩水に漬けて乾燥。新鮮なアジは美味しい。

14_254
ナマコはスライスして味ポンと和えた。Kくんは苦手食材。私がほとんど食べた。

14_251







| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろアジの季節

6月21日土曜日 曇り時々雨
そろそろアジの季節。日立第3埠頭にいたおじさんが言っていた。
「ネムの木が咲いたらアジが釣れる。仕掛けは白だ。」
14_269

朝のウォーキング中、ネムの木が咲いているのを発見。柏市と日立市じゃ距離はあるけど、日立のネムのきも咲いているだろう。

アジは夕方から夜にかけて釣る。
朝から用意をして14時ごろ出発。日立第3埠頭に16時半着。すでに釣り人はいる。土曜日なのでファミリーフィッシングも多い。
アジ用竿を2本出す。エサはオキアミ2キロ。午前中に買って、ちょうどよく融けた。
最初に釣れたのはサッパ。風強く竿のしなりがわかりにくい。

探り竿は一本。大きなナマコが引っかかって釣れた。Kくんは逃がそう!というけれど私は食べたかったので持ち帰り。

探り竿で最後の最後にドンコ。見た目はあまり美しくないけれどアイナメ級の美味しさのドンコ。釣り上げたKくんはとっても嬉しそう。
14_256

今日の釣果
サッパ4匹 アジ4匹 ナマコ2匹 ドンコ1匹 
14_258

14_257







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

2014/5/4 晩ごはん

  • 天ぷら
    メゴチ・ハゼ
    さつまいも・かぼちゃ・たけのこ・まいたけ・みょうが
  • きゅうりとカブの浅漬け
  • 大根おろし
  • ごはん

釣った魚で晩ごはん。小さくても味はする。
メゴチも美味しかったけれど、マイタケの天ぷらも美味しかった。鍋で食べるより香りがいい。
14_207

14_206

14_208

14_209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年ぶりの釣り

5月3日 土曜日。ずっと前からこの日は釣りへ行くと決めていた。
場所は鹿島。

朝6時起床。久しぶりだからいつもより準備に時間がかかった。“気合!”を入れて釣りに行くつもりではなくても荷物はいつも多くなる。

9時過ぎに中央公共ふ頭着。さすがゴールデンウィーク。すでに満席な感じ。昨日から泊まり込みの人もいる模様。祝日だというのにクレーンで作業中。クレーンを超えて左の方へ行ったら、船のロープがあって釣りにくいけど空いている場所があった。釣竿を出す。
14_211
今日のエサは青いそめ2パックとさびきくんとエビ1パック。カレイが釣れたらいいなぁ。
今日はいい天気で暑い。日影がない釣り場はジリジリと肌が焦げそう。
14_210
アカクラゲが優雅に泳いでいる。置き竿が動いたので魚がかかった?!と思ったらアカクラゲの足が糸にからんでいた。危険!危険!

左隣の人の竿の鈴が鳴った。釣り場は満員なので隣の竿から出ている糸がからむことが多いけれど、これは違うらしい。
釣り場にいても「魚がかかる瞬間」はなかなか遭遇しない。他人の竿でも鈴がなれば心さわぐ。なんだろう?なんだろう?釣っている本人がいちばんドキドキだるけれど、見ている私たちもワクワクしている。自分たちが釣れていないときは特に。
エサに食らいついていたのは、30㎝くらいあるカレイだった。無愛想だった釣人が少し笑った。
カレイがいることはわかった。釣れるチャンスがあることはわかった。でもなかなか釣れない。

右隣の友人らしき人が細い糸で何かを釣った。バシャバシャ音を立てている。Kくん、念のため用意してあったタモで釣り上げの補助。ここでばらしたらえらいこっちゃ。タモは長いけれど水面は遠い。やっとこさ捕獲。「マルタ」という魚。川によくいる魚らしい。大きさは40㎝くらい。引き上げるときのタモが重そうだった。

そういえば、我が家のタモは人様のお役に立ってばかりいる。以前はアイナメ、今日はマルタ。持ち主の釣りのときは出番がない。早く出番を作らねば!

マルタを釣った釣り人が「さっきはどうもありがとうございました」と缶コーヒーをくれた。釣れた人の運をもらおうとKくんコーヒーを一気飲み。気合いを入れて竿をなげる。さぁ!かかってくれよと待っていると、探り釣りにかかった。小さいメゴチが一匹。缶コーヒーのおかげ?!天ぷらにすると美味しいメゴチは捕獲。さぁ!この勢いでメゴチでもいいから釣れてほしい。その後2匹いっしょにかかった。
14_212
メゴチ3匹、ハゼ1匹。缶コーヒー効果はこれでオシマイ。
その後、カニが釣れ
14_213
お決まりのヒトデが釣れた。イソメをモグモグ食べていたのでバケツで観察。大きなイソメも入れてあげたけど、食べなかった。それより黄色いバケツから早く脱出したかったらしい。
14_214
夕方の釣り場は大人気。夕方から釣ろうという人たちが、帰る人の待ち状態。後ろで待っていられるのは気分がいいものではない。
竿を一本片づけはじめたらすぐに竿置きを出してきた。帰ると決めたわけではないのに。

左の釣り人はこれからアジを釣るらしい。今日も泊まりなのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

2013/4/29 晩ごはん

  • 天ぷら
    キス・ハゼ・かぼちゃ・さつまいも・玉ねぎ
  • ごぼう、にんじんのかき揚げ
  • スティック大根&きゅうり
    ほうば味噌
  • ごはん

ずいぶん前のメニューだけれど、釣りの成果を天ぷらにしたので書いておく。
天ぷらは少なめに作ろうといつもいつも思うけれど、今回も大皿山盛りになってしまった。
13_179

13_178

13_180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

久しぶりの鹿島中央公共埠頭

4月28日。晴れ。ゴールデンウィーク2日目。鹿島中央公共埠頭へ。
鹿島へ行くのは少しめんどう。まず時間がかかる。高速道路がない。ないことはないけれど遠回りになる。道幅が狭くて運転しにくい。ってな理由で遠のいていた。でも立派なカレイが釣れたのは鹿島。小さいけれどアイナメが釣れたのも鹿島。

鹿島へ行くのは久しぶり。震災後は行っていない。釣り場がどうなっているかはインターネットの情報のみ。ゴールデンウィークは大賑わいだった魚釣り園はまだ再開していない。
13_141
朝10時釣り場着。釣り場がちゃんとあることがなんだか嬉しい。震災の時はどうなってしまったのだろう?修復して今の状態なのか?被害はそれほどなかったのか?わからない。

釣り人はちらほら。ここは車が横につけられるのがいい。
久しぶりの投げ竿。投げ方を一瞬忘れていたけれど、投げてみたらできた。
13_142
海をのぞくとクラゲがいっぱい。白いクラゲにまじって大きなアカクラゲ。

11:05 Kくんが探り釣りで“食用に適さないハゼ”を釣った。
12:08 探り釣りでハゼを釣る。魚がエサに食らいついた振動が竿を伝って手元に届く感触は「釣りって楽しっ!」て思う。だから釣りは止められない?

その後はちっとも釣れない。釣れるのはヒトデばかり。
ヒトデコレクション。「人」の形に見えてくる。
13_143
13_144 13_145 13_146 13_147
これは貝。

隣の若者グループがキスを釣っていた。キスを釣りにきたわけではなく、たまたま釣れたのがキスだったらしい。それでもヒトデしか連れていない我々としては羨ましい限り。キスが釣れないかなぁ・・・とハリを小さくしてみる。
14:50 Kくんキスを釣る。

その後は全く釣れない。ここでよく釣れた手のひらサイズのカレイもいない。「サビキ君」を投入したのにエサ捕りもいない。さびしい限り。

夕方になり風が出てきた。寒くなったので納竿。
本日の釣果→キス1匹 ハゼ1匹 天ぷらかなぁ・・・
13_148

帰り支度をしていたら、隣におじいさんがやってきた。これから釣りをするらしい。
私「夜は何が釣れるんですか?」
おじいさん「アジ。今日は釣れるかどうかわからないけどね。」
ビュンビュン竿をしならせて釣る気120%のおじいさんでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

2012/10/14 晩ごはん

  • アジの刺身
  • マイワシの刺身
  • ムツの煮物
  • アジの塩焼き
  • マイワシの塩焼き
  • 九重栗かぼちゃの煮物
  • セロリ、パプリカのサラダ
  • ごはん

釣った魚で晩ごはん。今回はご近所に配るほど釣れなかったので我が家で消化。
12_258
マイワシの刺身 脂がのっていて美味しい。
12_259
アジの刺身。アジとイワシ、どっちも美味しいけれど、今日はイワシの勝ち! 12_260
小さいけれどムツ。
12_261
アジの塩焼き
12_262
イワシの塩焼き
12_263
カボチャの煮物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジを求めて

  10月13日。アジを求めて日立港へ。
14時出発、途中、エサとサビキを買って16時釣り場着。今日は大潮。
前回釣ったときより大きくなっているであろうアジを釣る予定。

まわりは、ファミリーフィッシング。右はお父さん、雑誌を読んでいるお母さん、小学生の息子。左はお父さんと息子二人。下の子は椅子でお昼寝中。釣れている雰囲気はない。

夕方、群れは深いところを泳ぐことを前回学び、オキアミをカプセル型に入れリールをつけて“すぐそこ”に投入。私もエサのおにぎりを食べる。竿がガタっと動いた。なななんと、釣り場に着いて15分。マイワシが3匹かかった。

「ぼくたち何時間も前からやっているのにぜんぜん釣れてないのに・・・」と左のお兄ちゃんがつぶやく。そりゃそうだ。ひょいと来て、ひょいと竿を出したら、魚が釣れた。のでは、ずっと前からやっている人は面白くない。でもね、我々も以前はそうだった。「経験」よ。「経験」。

その後、マイワシがポツポツ。カタクチイワシは釣ったことはあるけれど、マイワシは初めてだ。カタクチイワシと違って立派なサイズ。Kくん「こりゃ刺身がサイコーだ」。

大きな船?が近づいてきた。どうも横付けするらしい。クレーンでクレーン?を吊り上げて陸に下ろした。
12_253

今日の目当てはアジ。大きくなっているであろうアジ。
日が暮れるのが早くなった。ファミリーフィッシングの人たちは暗くなったので帰っていった。我々はこれからが勝負。と思ったけれどちっとも釣れない。

18時過ぎ、遠くに投げた竿にアジ。そろそろ来るかぁ?と期待したけれど、手前のほうでは・・・。今日はクサフグも1匹のみ。さびしいねぇ。

竿をじっと見ていたら視界の片隅で動くもの。小さなカニ。
12_254
アジが釣れないのでカニと遊んだ。エサのエビをちょいとあげると、
12_255 
両手?で持っておいしそうに食べていた。

その後ちょっとだけつれて21時納竿。
本日の釣果⇒アジ4匹 マイワシ⇒6匹 ムツ⇒1匹
12_256
アジの目。キラキラだ!
12_257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

2012/8/20 朝ごはん

  • アジの干物
  • 卵焼き
  • 胡瓜とミョウガの浅漬け
  • ミョウガの味噌汁
  • ごはん
  • 牛乳 or 豆乳
  • アイスコーヒー

いつもは朝ごはんは書かないけれど、今日は釣った魚で朝ごはんだったので掲載。
昨日、塩水に少々つけてベランダに干しておいたアジ。
12_213
いい感じの一夜干のできあがり。今日の朝食はスペシャルメニュー!
12_214
グリルで焼いたら縮んだ。塩加減もちょうどよく、朝からパワー全開だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/8/19 晩ごはん

  • アジの塩焼き
  • 胡瓜とわかめとみょうがの酢の物
  • 焼きカボチャ
  • ごはん

釣った魚で晩ごはん。たくさん釣った!から今日もアジ。今日は塩焼き。まだ目が透き通っている。塩を振ってグリルで焼く。焼ける匂いがたまらない。アツアツのうちに頬張る。ジューシー!
Kちゃん家自生のミョウガをいただいた。今日は酢の物に。
12_212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧